プレゼントの時など

彼女にプロポーズしようと思った時、多くの男性はプロポーズの言葉と一緒に婚約指輪を渡すのではないでしょうか。
しかし、いざ意気込んで購入しようと思っても、男性の場合はその女性の指のサイズがいくらか知らない人が多いのではないかと思います。
あからさまに何号か聞くのは、サプライズになりませんし、なんとかサイズがわかる方法はないかな、と思っている方は号数の早見表を見ることをおすすめします。
早見表とは一般的に、つけてもらいたい指、例えば薬指の第二関節の指の外周を測ってその長さで号数がわかるようにまとめた表のことです。
紐で計るのが一番簡単だと思います。
もちろん、きつく計るときつめのモノに、ゆるく計るとブカブカになってしまうので注意が必要です。
41mmが1号で1ミリごとに号数が大きくなっていきますので、サイズを調べたい時にはたいへん便利です。
寝ている時にこっそり計って見ることもできますので、サプライズで指輪をプレゼントしようと思っている人には便利だと思います。
そのようにお考えの方は早見表をチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です