指輪の価格はサイズで決まります

指輪の価格がサイズで決まるというのは、厳密にいうと肉厚・幅などで決まるということです。
だから、大きくなればそのぶん金などをたくさん使ってるので、価格が高くなるということになります。
また、日本のメーカーではデザインに凝った物を販売してますが、デザインの施し具合で値段が変わるものでもないんです。
しかし、ナショナルブランド物だと、価格は変わります。
ですから、作るのに使われる貴金属の量が多ければ、価格が上がるものだと覚えておけば良いでしょう。
それと、当たり前なんですが天然石の着いてる物であれば、自然と石の種類や質で価格が変わります。
そして、貴金属を多く使ってない指輪は、変形してしまう可能性が高くなるんです。
特に男性の場合、指に着けたまま力仕事をした場合など、変形させてしまいます。
そのため、予算の都合で貴金属の少ない物を買わなければならない場合は、曲げてしまわないように配慮した方が良いでしょう。
尚、変形させてしまっても修理はできるんですが、指輪へ悪影響が出るので、お薦めできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です